生態不明のクジラ解剖 海洋汚染の解明も 愛知の博物館

2018/7/19

水深800~900メートルの深い海を好むイチョウハクジラが打ち上げられ、愛知県豊橋市の市自然史博物館で18日、死体の調査と解剖があった。知られていないこのクジラの生態に加え、海の汚染状況の解明が期待される。イチョウハクジラは... [続きを読む]

おすすめ

新着

チャンネル