速度超過で衝突、危険運転致死罪か 名阪国道の死亡事故

2018/6/26

三重県亀山市の名阪国道(国道25号)で2015年、中央分離帯を飛び越えた車が対向の大型トラックを直撃してトラックの運転手が死亡した事故で、危険運転致死罪に問われた小林俊博被告(28)の裁判員裁判が津地裁で開かれている。事故当時、... [続きを読む]

ランキング

8月26日12時1分更新

新着

チャンネル