100キロ背負い尾瀬を行く 25歳のルーツは「海」

2018/9/21

はるかな尾瀬。広大な高層湿原やミズバショウとともに「尾瀬ならでは」と言えるのが、たくさんの荷物を背負って運ぶ「歩荷(ぼっか)」と呼ばれる人たちだ。「重いし、肩が痛くなるので、自分のペースで焦らずに歩きます」歩荷の萩原雅人... [続きを読む]

ランキング

12月8日6時2分更新

新着

チャンネル