脱線、台湾検察「速度超過が原因」 運転士は異常を報告

2018/10/22

台湾東部の宜蘭県で特急列車「プユマ号」が脱線して200人以上が死傷した事故で、台湾鉄道は22日、運転士から運行中に、ブレーキに連動する装置の「気圧が足りない」という報告を複数回受けていたことを明らかにした。現地報道によると、地元... [続きを読む]

ランキング

11月15日15時3分更新

新着

チャンネル