「自分は日本人」サハリンのろう者、手話で伝える思い

2019/6/12

第2次大戦が終わるまで日本が南半分を統治していたロシアのサハリンで昨年、自らを「日本人だ」と信じる男性が見つかった。これまで名乗り出なかったのは、聴覚障害者のため、家族との交流さえ難しかったからだ。男性の戦後は終わっていない。... [続きを読む]

ライブ配信中

ランキング

11月19日15時2分更新

新着

チャンネル