「消せない火災」狙った兵器 米軍が使った焼夷弾の実態

2019/8/15

1945年、日本中の街を焼け野原に変えた米軍機による空襲。そこで主に使われた兵器が焼夷(しょうい)弾、攻撃目標を焼き払うため、ガソリンなど燃焼力の強い物質を詰め込んだ爆弾でした。なぜこれほど大きな被害につながったのか。戦時中の米... [続きを読む]

ランキング

11月22日0時3分更新

新着

チャンネル