至高のバウム、熱く厚く あの「年輪」支える幾重の苦難

2019/11/22

■「まだまだ勝手に関西遺産」甘い香りが漂う生地を芯棒にまとわせる。焼く。熱い。再びまとわせる。焼く。熱い。そして重い……。約1時間の忍耐が生み出すのは、そのままかぶりつきたくなるような至高の「バウムクーヘン」だ。そんな一品... [続きを読む]

ランキング

12月10日9時2分更新

新着

チャンネル