海の音色、その名も「フネンゴニ」 拾い集めたゴミ変身

2019/12/7

この楽器からは、海の音色がする。ハープのような仕組みで12本の弦は釣り糸、弦を張るネックは流木、音を響かせる胴は漁業で使うブイとブルーシート。材料のほとんどは海で拾い集めた「ゴミ」だが、楽器は完璧に調律され、澄んだ音色を響か... [続きを読む]

ランキング

2月25日3時3分更新

新着

チャンネル