「帝国最後の外交官」 外交文書が明かす安保改定の裏側

2019/12/25

「このままでは、日本は真の独立国家ではない」今から64年前の1955年。米国に日米安保条約改定を訴え、日本に駐留する米軍の撤退を米国に迫り、そして、拒絶された外務大臣がいた。重光葵。45年9月に、ミズーリ号での第2次世界... [続きを読む]

ランキング

1月18日21時2分更新

新着

チャンネル