判断分かれた「夫婦道中」 森友捜査は「国策」だったか

2020/2/20

「黄金の夫婦(めおと)道中日本晴」と法廷で心境を詠み上げていた森友学園前理事長の籠池泰典被告(67)と妻諄子被告(63)に対する判決は、夫が実刑、妻が執行猶予と判断が分かれた。泰典被告は控訴する意向で、裁判は続く見通しだ。捜... [続きを読む]

ライブ配信中

ランキング

4月8日3時4分更新

新着

チャンネル