火事で大やけどの猫、元気になったよ 「キセキ」と命名

2020/7/16

宮崎県都城市で5月、1匹の飼い猫が顔や手足、背中などに大やけどを負いながらも住宅火災から生き延びた。猫は高原町の動物愛護のNPO法人「咲桃虎(さくもんと)」に保護され、「キセキ」と名付けられた。火事から2カ月ほど。やけどの傷痕も... [続きを読む]

ランキング

8月15日0時2分更新

新着

チャンネル