絶滅危惧種の赤ちゃん誕生 国内唯一の雌から

2020/8/2

宮崎市塩路の市フェニックス自然動物園で1日、絶滅危惧種のマサイキリンの赤ちゃんが生まれた。マサイキリンは国内で7頭しか飼育されておらず、出産した母のコユメ(8歳)は唯一のメス。同園ではコユメ以来、8年ぶりの誕生となった。赤ち... [続きを読む]

ランキング

9月29日6時3分更新

新着

チャンネル