闇に浮かぶ炎、24時間態勢で窯に薪 陶芸の焼成作業

2020/9/22

岐阜県瑞浪市陶町大川の「陶与左衛門窯」で、陶芸家の作品などを登り窯で焼く作業が大詰めを迎えている。作業は18日に始まり、地域の人たちが5日間、24時間態勢でマツの薪を窯にくべ続ける。夜になると、窯から吹き上がる赤い炎がくっきりと... [続きを読む]

ランキング

10月22日3時3分更新

新着

チャンネル