飲食店で隣人と会話→正面に比べ飛沫5倍 スパコン計算

2020/10/13

理化学研究所などのチームは13日、新型コロナウイルス対策で、飲食店の会話時のしぶき(飛沫(ひまつ))の広がり方をスーパーコンピューター「富岳」を使って計算した結果を発表した。隣に座る人と話す場合、正面の人に話すのに比べ、5倍の数... [続きを読む]

ランキング

12月1日9時2分更新

新着

チャンネル