海中に眠る震災の記憶 岩手・大船渡の越喜来湾

2020/10/17

東日本大震災の発生から10年が近づく東北の海中には、今でも震災の爪痕が残されている。岩手県大船渡市の越喜来(おきらい)湾。水深15メートルの海中に潜ると、あちこちに巨大なコンクリートの塊が崩れ落ち、折り重なる様子が目に入って... [続きを読む]

ランキング

10月30日0時2分更新

新着

チャンネル