噴火から30年、雲仙普賢岳はいま 火砕流で44人犠牲

2020/11/18

いまにも崩れそうな巨岩が一面を覆い、岩の間からは生暖かい蒸気が噴き出していた。長崎県の平成新山。1990年11月、198年ぶりに噴火した雲仙・普賢岳の火口から出た溶岩が120メートル以上も積み上がってできた溶岩ドームだ。固まって... [続きを読む]

ランキング

4月18日15時5分更新

新着

チャンネル