当たり前だった家、収入減り失う危機 市職員は直訴した

2021/1/8

コロナ禍であらわになったのは、これまでの国の支援ではこぼれ落ちてしまう人たちの存在だった。こもる家さえ失う危機。声を上げたのは、住民と身近に接する地方の職員だった。神奈川県座間市で一人暮らしをする女性(37)が、職場の仲間に... [続きを読む]

ランキング

3月5日12時5分更新

新着

チャンネル