写真、位牌、母子手帳…返却活動が危機 震災10年

2021/3/11

東日本大震災(2011年)の津波などによって流され、がれきの中から見つかった個人の写真や位牌(いはい)などの品々。そんな個人にとって大切なものを、収集・保管する動きが被災各地で広がった。「思い出の品」とも呼ばれ、地元自治体や... [続きを読む]

ランキング

6月20日9時5分更新

新着

チャンネル