母のおなかで水俣病に 憎しみが「生まれてよかった」に変わるまで

2021/10/3

米国人写真家ユージン・スミスが水俣でカメラを向けた子どもたちは、ユージンの帰国後も自らの人生を懸命に生きてきた。歩けなくても夢を追い、公害の現実を伝える。命とは何か、生きるとは何か、身をもって次の世代に示し続けてきた。「あっ... [続きを読む]

ランキング

12月5日18時2分更新

新着

チャンネル