沖縄などに大量の軽石漂着 1400キロ離れた海底火山から噴出

2021/10/25

小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の8月の噴火でできた大量の軽石が、約1400キロ離れた沖縄本島などに相次いで漂着している。海岸や港を覆い尽くすほどの量があり、船の運航や漁業、観光などに影響が出ている。■いけすの魚300匹の半... [続きを読む]

ランキング

11月30日15時2分更新

新着

チャンネル