熊本の養鶏場で鳥インフル 国内で今季5例目 6万7千羽の処分開始

2021/12/3

熊本県は3日、同県南関町の養鶏場で鳥インフルエンザ(H5亜型)の感染を確認したと発表した。高病原性の疑いがあるという。県はこの養鶏場で飼われている約6万7千羽の殺処分と、周辺地域で鶏などの移動や搬出の制限を始めた。国内で今季5例... [続きを読む]

ランキング

5月22日6時3分更新

新着

チャンネル