97歳せっちゃんが半世紀守ったもの 閉店の日、決断した長男の涙

2022/10/15

山形市内の飲み屋街の一角に居酒屋「安愚楽(あぐら)」はあった。店主は97歳の永井節さん。「せっちゃん」の愛称で半世紀以上、一人でカウンターに立ち続けてきた。だが、今年5月に亡くなり、店も閉店することに。最後の営業日は6月30日。... [続きを読む]

ランキング

1月31日12時3分更新

新着

チャンネル