現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 動画
  4. エンタメ動画
  5. 記事

田原俊彦さん「ディスコは青春!」

2008年11月7日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

エンタメ動画

動画投稿

 仏映画「DISCO ディスコ」の試写会が6日、東京・浜離宮朝日ホールであり、作品の「応援団長」をつとめる歌手の田原俊彦さんが登場し、自身が通ったディスコの思い出を交えたトークで会場を盛り上げた。(アサヒ・コム編集部)

 田原さんは15歳で地元山梨・甲府市のディスコに初めて行ったという。「高校生で、大人の世界にあこがれた。ちょうど青春ど真ん中、いちばん刺激を受けたのがディスコだった。音楽を聴くだけでザワザワしちゃう」

 作品は、かつてディスコで注目を浴びたが、今はさえない40代の中年オヤジとなった主人公たちが、地元クラブのダンスコンテストに出場するため、美人インストラクターのもとでダンスの猛特訓を始める……という、大人のための青春ドラマ。ビー・ジーズをはじめとするディスコサウンドが、全編に渡って流れる。

 すでに作品を見た田原さんは、「結末は、歯がゆいというか切ない!」「主人公が先生に一目ぼれしちゃってさ…」「嫁さんが…」など、あらすじギリギリのトークを展開。「わかっていても面白いから!」とフォローしつつ「泣けて笑えて、見たあとにほんわかするすてきな作品。ぜひ多くの人に見てもらいたい」と締めた。

 15日(土)より、シャンテ シネほか全国ロードショー。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内