現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 動画
  4. エンタメ動画
  5. 記事

貫地谷しほり、「だんなさんとおせんべい」願望

2010年1月12日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

エンタメ動画

動画投稿

 俳優の田中好子、貫地谷しほりらが出演した三幸製菓(新潟市)の新CM発表会が12日、都内で開かれ、和装で登壇した出演者らが撮影時のエピソードを披露した。(アサヒ・コム編集部)

会見の様子をフォトギャラリーで

 今回の新CMは、新潟県の「おせんべい屋」の一家を描いた連続ドラマ風のシリーズもの。せんべいを愛する寡黙な父親を松平健、母親を田中好子、祖父は笹野高史が演じる。発表会で披露された第一話は、貫地谷しほり演じる長女が、婚約者(伊藤淳史)を連れて帰郷するというストーリーだ。

 CM監督は、映画監督の井筒和幸氏が務めた。発表会で披露されたメーキング映像で演技指導を受けていた伊藤は「井筒監督は厳しい方だというイメージを持っていましたが、実際に会ってみるとすごく優しくて穏やかな方でした」と監督の印象を振り返った。

 田中好子の父親を演じた笹野は、かつてキャンディーズの引退公演で大道具を担当したといい、「最初は(田中と)目が合わせられなかったが、仲良く話せるようになってうれしい」と目じりを下げながら話した。

 おせんべいについての思い出を聞かれた貫地谷。両親が共働きだったため、よく祖母の家で過ごしていたそう。「ひいおばあちゃんと掘りごたつに入って一緒におせんべいを食べていました。将来、だんなさんと一緒にこたつでおせんべいを食べられたら幸せだろうなあと思います」とほほえんだ。さらに「27歳で結婚するのが目標です」と宣言。

 新CMシリーズの第1話は1月23日(土)から、関東・関西・新潟エリアで放映される。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内