現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 動画
  4. エンタメ動画
  5. 記事

ディカプリオが来日 映画「シャッター アイランド」4月公開

2010年3月18日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

エンタメ動画

動画投稿

 ミステリー映画「シャッター アイランド」の日本公開を前に、俳優のレオナルド・ディカプリオが3年ぶりに来日、都内で記者会見を行った。(アサヒ・コム編集部)

 映画は、精神を患った犯罪者を収容する孤島「シャッター アイランド」が舞台。ディカプリオは、密室からこつ然と姿を消した女性患者の謎を追う連邦保安官を演じた。複雑なストーリーで次から次へと謎が生まれるため、「ファンタジー、夢、実際の過去の出来事に線が引かれておらず、まるでコラージュを見ているな気持ちになると思う」。自身は撮影中「短編映画を何本も撮っているような気分になった」という。

 監督は「ディパーテッド」でアカデミー作品賞・監督賞を受賞したマーティン・スコセッシで、コンビを組むのは同作などに続き4度目。スコセッシ監督について「常に尊敬しているし、一緒に作品を作れることを誇りに思う」といい、「スコセッシ監督の思いや個性を極限まで追求した映画。彼にとってもベストな作品になったと思う」と語った。

 謎を解くためのヒントは。「複雑なストーリーだけど、心を開いて見てほしい。できるだけ事前情報は得ず、素直な気持ちで映画に向き合ってほしいね」。そうすれば、心打たれるストーリーが待っているという。「2回でも3回でも見てもらいたい。そのたびに違ったストーリーになるし、細かい演技も何度も楽しめる」

 映画「シャッター アイランド」は4月9日から全国ロードショー。

    ◇

映画の詳細はこちらをご覧ください。アサヒ・コム特集『シャッター アイランド』

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内