現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 動画
  4. 鉄道動画
  5. 記事

新幹線車両工場 物づくりへのひたむきさを見た

2008年12月1日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

鉄道動画

動画投稿

山口県下松市にある山下工業所の車両工場では、職人たちが黙々と作業にあたっていた。「新幹線車両工場を見た(後編)」では、町工場のような雰囲気の作業現場を紹介する。

 工場内に鳴り響く機械音。コンピューターで形状が計算された部品が、車両の骨組みに取り付けられていく。微妙な曲がり具合を、職人が長年の経験で調節する。

 会社の事務室には、これまで手がけた車両の資料がファイルに納められ、保存されていた。0系新幹線をはじめ、300系、700系などの写真の背表紙が、キャビネットの中に並んでいる。JR九州の「かもめ」や「ソニック」など、個性派特急もある。それは、まさに日本の列車史そのものだ。

 素っ気ない事務用ファイル。それがかえって、職人たちの物づくりにかけるひたむきさを雄弁に語りかけてくるかのようだった。(2008年3月29日 奥山晶二郎)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内