&M

バンドやろー
連載をフォローする

千差万別のキーボード、どう選ぶ? 初心者ならRolandのJUNO、YAMAHAのMODXか

SEQUENTIAL Prophet-5。イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の音楽などに使われていたモデルのRev4(4期型)

多くの人にとってなじみがある鍵盤楽器。ピアノが一番身近である方も多いかもしれませんが、キーボードや様々な音色を自分で作りこむことができるシンセサイザーなど、その種類は千差万別です。今回取材に向かったのは渋谷駅西口からすぐ近くにある池部楽器店の鍵盤堂。店内にはキーボードやシンセサイザーが所狭しと置いてあります。担当の中山千明さんにお話を伺いながら、おすすめの鍵盤楽器を紹介してもらいました。

丁寧に説明してくれた鍵盤堂の中山千明さん
丁寧に説明してくれた鍵盤堂の中山千明さん

目的に応じて選ぶキーボード、シンセサイザー

様々なキーボード、シンセサイザーが置いてある鍵盤堂。大きさやついているツマミの数など、機能や使い勝手はどれも異なりますが、一体どのような客層がどのような鍵盤を求めに来店するのでしょうか。

「以前は電子ピアノも置いていたので、ピアノを始めてみたいだとか、昔クラシックをやっていたのでもう一度やりたいという方がいらっしゃいましたね。YAMAHAのCP88はYAMAHAのグランドピアノの音色が入っていて木製鍵盤なので、ピアノの代わりとしても人気のモデルですね」

千差万別のキーボード、どう選ぶ? 初心者ならRolandのJUNO、YAMAHAのMODXか
ピアノの代わりとしても人気のYAMAHA CP88(下)
木製の鍵盤でピアノを弾く感触と、ピアノの他にもシンセサイザーの様々な音色が楽しめるCP88
木製の鍵盤でピアノを弾く感触と、ピアノの他にもシンセサイザーの様々な音色が楽しめるCP88

「(音声信号をトランジスタなどの電子回路で制御、合成する)アナログシンセが格好いいな、みたいな感じで来られる方もいます。最近では復刻もの、再現ものが多いので、年代が上の方ですと青春時代によく聴いていた音楽によく使われていたものの復刻ということで懐かしんで来られる方もいらっしゃいますね。このProphet5(トップ写真)はイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の音楽に使われていたモデルのRev4(4期型)です」

こちらはキーボードを省いたProphet-5 Module Rev4
こちらはキーボードを省いたProphet-5 Module Rev4
Moogのアナログシンセサイザー、Matriarch(上)とMoog One(下)
Moogのアナログシンセサイザー、Matriarch(上)とMoog One(下)
80年代デジタルシンセサイザーの名機YAMAHA DX-7もreface DXとして復刻
80年代デジタルシンセサイザーの名機YAMAHA DX-7もreface DXとして復刻

さらには、YouTubeなどで活発な「歌ってみた」の伴奏のためのキーボードを求めて来店する例もあるそう。

「最近だと『歌ってみた』やカバーで流行(はや)っている曲をちょっと弾いてみたいなっていうときに、ピアノタッチかつ音色のバリエーションが多いシンセサイザーを選ぶ方もいらっしゃいます。ピアノだけでもグランドピアノ、ロック調、メロピアノ、バラード系などいくつも音色があるので、自分で作らなくてもプリセットを選べばすぐに演奏できるんです。どうしてもシンセ音色が多く入っている分少し割高にはなってしまうので、そこまでしっかりしたものじゃなくていいと言われた場合は簡易的なキーボードを勧める場合もあります」

新型コロナウイルスの流行も収まらない中、新しいことを始めようとボタンタイプの電子アコーディオンも人気があるそう。調律がいらず、スピーカーが内蔵されている電子アコーディオンは初心者にも手が出しやすいのです。

鍵盤楽器とひとくちに言っても、求められるものは様々ですね。

ボタンタイプの電子アコーディオン Roland FR-1xb
ボタンタイプの電子アコーディオン Roland FR-1xb
NEXT PAGE弾き心地と音色の好みを探ろう。メーカーごとの特徴は?

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら