「キャッシュレスで行こう! オススメしたい世界絶景スポット!」

フリーライター ヨッピーさん
絶景プロデューサー 詩歩さん

キャッシュレスならお得に絶景旅を楽しめる!

司会 詩歩さんは、最近ケニアに行かれたそうですね。

詩歩 キリンと触れ合えるというオンリーワンの体験ができるホテルに泊まりたくて訪れました。ケニアのナイロビにある「ジラフマナー」というホテルです。現地に10日間くらい滞在していたんですけど、一回も現地通貨に両替せず、現金触らずに帰ってきました。

司会 他に、特にキャッシュレスが進んでいると感じた国はありますか。

詩歩 一番感じたのはアイスランドですね。「ブルーラグーン」という、世界一広いと言われている温泉があるのですが、温泉に入りながらお酒が飲めて、運が良ければオーロラを見ることができます! 支払いはもちろんキャッシュレスです。ぜひ皆さんにも行ってもらいたい場所です。4年前にもかかわらず、2週間滞在して現金は一度も使いませんでした。

司会 ヨッピーさんもキャッシュレス派ですか?

ヨッピー 完璧にそうですね。クレジットカードが使える場所では、クレジットカードを使います。できるだけ現金は使いたくありません。

司会 それはどうしてですか?

ヨッピー 確定申告の際、税理士さんにお願いしているんですが、「カード使っていますか?」と聞かれて、「現金主義なんです」と答えたら、それは損をしていると指摘されたのがきっかけです。クレジットカードで支払うとポイントが貯まる上、支払い履歴のログが残ります。それまで、レシートを仕分けていたんですが、クレジットカードを使い始めてからは、履歴をデータで送れるため、ずいぶん楽になりました。余談ですが、例えば飲み会を主催した際など、ポイント目当てに支払いをまとめて自分のカードでするんですが、これは主催者特権と宣言しています(笑)。

詩歩 私も完全にキャシュレス派です。お財布もすごく小さくて、カードが5枚しか入りません。お札も10枚以上入れると分厚くなり、コインも募金箱があったら細かいものは全部入れちゃうっていうくらい現金を少なくしています。一番よく使うのはスマホで完結できる決済方法です。重いカメラバックを持っている時など、財布を出すのも面倒なため、ポケットからスマホを出して決済しています。

旅先での不安もキャッシュレスで軽減!

司会 海外に行く際に、キャッシュレスのメリットは他にもありますか。

ヨッピー 日本とは違い、ちょっとした冒険気分が味わえるため、昨年から急に海外旅行にはまって、よく行くようになったんですが、現地通貨に両替するだけで手数料分損してしまいます。余ったお金を日本円に戻す際も手数料がかかりますよね。クレジットカードで支払う際の換算レートは両替する時よりもお得なため、海外ではほぼクレジットカードを使っています。先日台湾で現地のキャッシュレス事情を見て来たんですが、到着してSIMカードを買おうとしたら、「キャッシュオンリー」と言われたのをはじめ、タクシーやコンビニなんかでもクレジットカードが使えず、やっぱり不便でした。サービスがいろいろあってよくわからないという現金派の人は、周りの詳しい人に教えてもらったりしてほしいと思いますね。

詩歩 現金だと、帰国の際、ちょっとだけ現地のお金が残っても換金できないため、いらないお土産を買ってしまって無駄遣いをしてしまいますよね。世界を旅しているとよく聞くのが、世界の絶景を見に行きたいと思っても、怖くて行けないという声です。何が怖いのかを聞いてみると、だまされたら嫌だなという心配があるようですが、そうした不安もキャッシュレスなら軽減してくれます。ホテルも事前に予約して決済しておけばだまされることはないですし、街中でも移動もUberなどを利用すれば遠回りをすることもなく、目的地まで安心して乗ることができます。キャッシュレスを取り入れていくことで、旅がますます身近になると思っているので、是非取り入れて絶景を身近な存在にしてもらえたらいいなと思います。

企画・制作

朝日新聞社メディアビジネス局