[スペシャルトークショー]
「ミキティと学ぶ! 本当におトクなキャッシュレスは?」

タレント 藤本美貴さん
ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢さん

子育て中の買い物はキャッシュレスが断然便利!

藤本 私はポイントを貯めたいので、買い物のほとんどがキャッシュカード。お金は駐車場代のために、少しだけ持っているくらいです。

司会 すでにキャッシュレス派なのですね。

風呂内 子育て世代の買い物ってとにかく大変ですよね。子どもの手を引いて、子どもの荷物も抱えて、買い物袋も下げてとなると、いかに省エネで払えるかってところは大事だと思います。

藤本 携帯ケースの中にクレジットカードを入れてあるので、カバンの中からお財布を探したり、お財布からお金を出す手間がなくなり、買い物がすごく便利になりました。

司会 ポイントの還元サービスは意識されていますか?

藤本 気になってはいるのですが、どれがいいのか分からないまま、結局はいつものクレジットカードで払っている状況です。

風呂内 キャッシュレスで払うと還元が受けられるという制度では、これまで付いていたクレジットカードのポイントにプラスして、さらにポイントが上乗せされます。個人でお店をされている場合は5%ですが、フランチャイズ店だと2%。ただお店がその事業に登録してない場合は対象外ですし、登録している店舗でも、対象になる決算手段でなければ還元は受けられません。

藤本 どんな決済方法でも受けられると思っていました。気をつけないと!

風呂内 それに対象店舗がかならずしも割安なお店とは限りません。5%もらえる個人店より、ポイント還元のない大型店舗の方が、商品そのものが安いケースは十分にあります。ポイント還元はあくまで“おまけ”と考えておきましょう。

自分に合ったキャッシュレスは2つの軸で見つける

司会 キャッシュレスのメリットとデメリットを教えていただけますか。

風呂内 大きなメリットはポイント還元が受けられること、支払いがスピーディーなことです。ただファイナンシャルプランナーとして一番推したいポイントは、記録が残りやすく、集計しやすい点です。

藤本 デメリットもあるのでしょうか。

風呂内 自分以外の人にお金を使われてしまうかもしれない恐ろしさがあります。そのためなるべく決済手段を絞り込んだり、こまめにチェックしたり、個人でケアをしていく必要があります。

司会 自分に合ったキャッシュレス決済を見つける方法はありますか。

風呂内 支払うタイミングと、どういう見た目で決済するか、この2つを縦軸と横軸にして考えると整理しやすいと思います。クレジットカードが「後払い」、デビットカードはその場で銀行口座から残高が減る「即払い」、チャージした金額の範囲内で使えるのが「先払い」です。横軸には、プラスチックのカードをスワイプしたり差し込んだりする「接触型」、交通系などかざすだけの「非接触型」、バーコードやQRコードを使った「コード決済」があります。この2つの軸から組み合わせると、自分に合った方法が見つけやすいと思います。

司会 はじめての方にアドバイスはありますか。

風呂内 順を追って導入していくのがおすすめです。まず家計を管理しやすくするために、支出用の銀行口座を一つにまとめます。どのキャッシュレス決済を使うにしても、口座は一つにするというのがステップ1。次にメインとなるクレジットカードを決めます。このカードで光熱費や保険料、携帯電話料金など、可能な限り固定費を支払うようにするのがステップ2です。ステップ3では食費や交際費、被服費をデビットカードや電子マネーで支払う。ここでは支出専用口座からチャージすると決めておけば、一ヵ月の予算の中で使えるようになります。もっと進むならステップ4でコード決済。コード決済の多くはクレジットカードか銀行口座に紐づけられますから、支出のデータが一つに集約され、管理がしやすくなります。

司会 最近、家族の食費をカード払いにしたところ、お金の「見える化」ができるようになり、家計簿がつけやすくなりました。

藤本 使いこなせるようになると、生活が豊かになったり、時間ができたり、いいことばかりですね。まずは家族から広めていきます。

企画・制作

朝日新聞社メディアビジネス局