[トークセッション]
「キャッシュレス、半年使ってわかった“注意点とセキュリティ管理の大切さ”」

  • #電子マネー
  • #バーコード決済

金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ きんゆう女子。
「経済や金融に前向きに関わることでお金にとらわれず、自由で等身大に生きる」をコンセプトにした、金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ。2016年3月に株式会社TOE THE LINEが運営スタート。現在メンバーは2,200人ほどに上る。

いまキャッシュレス派の女子が急増中

マリコ(司会) 今日はキャッシュレスを半年以上使っている3人のきんゆう女子。メンバーに来ていただいています。さっそく本題に入りたいのですが、エミさんは先日美容室で、キャッシュレスで支払われたそうですね。

エミ お店がキャッシュレスを導入したばかりで、記念すべき第一号として支払いました。ポイントが還元されますし、なにより支払いがラクなのが良かったです。

マリコ ミズエさんはご自身で主催されているイベントの参加費もQRコード決済で集めていると聞きました。

ミズエ 当日の受付でお金のやり取りがないので便利です。また誰とお金のやり取りをしたか履歴が残るので、管理がしやすいところもメリットです。

マリコ 最近ご出産されたアカネさんは、日々のお買い物もキャッシュレスですか?

アカネ 子どもを抱っこしながら小銭を数えるのが煩わしいので、スーパーもコンビニもすべてキャッシュレスです。クレジットカードやQRコードを使ってお得に買い物するように心がけています。

マリコ 10月10日からキャッシュレスポイント還元事業がスタートしていますが、ミズエさんはどう活用されていますか?

ミズエ 5%還元プラスお店のポイント、そして「Kyash」というカードをクレジットカードに紐づけることで、ポイントの3重取り、4重取りを狙っています。

マリコ これまで便利なところばかり聞きましたが、何かキャッシュレスで困ったシーンはありますか?

エミ 携帯電話を機種変更したとき、暗証番号や本人確認を一からやり直さなくてはならなったのには困りました。

アカネ 私はコンビニに併設されているWi-Fiに勝手に接続されてしまい、通信が遅くなり、結果現金払いにせざるを得なくなったことがあります。

マリコ オンラインでなおかつ充電されていないと使えないというのはありますね。完全にキャッシュレスにしたいところではありますが、まだまだ注意が必要です。

キャッシュレスはセキュリティ対策や自己管理が大切

マリコ 私はキャッシュレスには3つのレベルがあると思っています。レベル1はデビットカードやクレジットカード、電子マネー。レベル2でQRコードとスマホ決済にチャレンジ。最後のレベル3で、レベル1とレベル2を組み合わせてどうしたら便利でお得になるかを考える。このイメージが持てたら、キャッシュレス生活が始めやすいと思います。ここでのレベル2にあたる〇〇ペイの活用ですが、皆さんはお気に入りのアプリはありますか?

ミズエ 私はメルカリをよく使うので、メルペイを利用しています。

エミ 私もメルペイをよく使うのですが、最近はPayPayでもフリマが始まったので、こちらも利用中です。

アカネ 私はKYASHを活用しています。

マリコ 私はSuicaやQUICPay。みなさんそれぞれで面白いです。ただ自分が使える額を決めるという意味でも、セキュリティの面でも、取引金額を調整しておくことが大切。また3Dセキュアなど強固なセキュリティを設定したり、パスワードをオンライン上で管理しないことも重要です。

ミズエ 私は、パスワードはエクセルに鍵をつけて、その鍵は自分だけが記憶するという管理方法にしています。あとはセキュリティソフトを購入していて、それは3つのデバイスが設定できるので、スマホとPCどちらにもセキュリティ対策をしています。また月並みですが、パスワードとIDを使いまわさないことが重要だと思います。

マリコ どれだけ万全にしていてもなりすましやハッキングは起こってしまいます。すぐに気づけるよう日々の取引を細かくチェックすることも大切ですね。

アカネ 私は家計簿アプリを毎日利用しているので、身に覚えがない支出があるとすぐに確認できます。これからキャッシュレスを導入しようという人にはぜひ家計簿アプリも一緒に検討していただきたいです。

マリコ もし不審な取引を発見した場合は「国民生活センター」に連絡するといいでしょう。キャッシュレスはセキュリティ対策や自己管理を行ったうえで、上手に活用していただきたいですね。

企画・制作

朝日新聞社メディアビジネス局