動画:Ted Sharks(山本哲也)

VIDEO REPORT

湿原を中心に育むコミュニティー同士の絆

あん・まくどなるど 北海道 浜中町

「SATO」プロジェクトの最終回で訪れたのは、北海道の道東に位置する浜中町。国内有数の広さを誇る霧多布湿原はまさに壮観。ナビゲーターのあん教授は、この湿原の保全活動を担う若者たちや、ペンションを通じて湿原の魅力を発信するオーナーと出会った。後半は、町の基幹産業である酪農や漁業の従事者にも会いに行った。どちらもこの土地の自然環境を生かしたあり方を探っている様子が伺えた。

あん・まくどなるどあんまくどなるど

カナダ生まれ。高校生だった1982年から1年間日本に滞在。1988年、熊本大学留学。全国環境保全型農業推進会議推進委員を務めたほか、気候変動に関する政府間パネルの評価報告書作成に携わる。「にほんの里100選」の選考委員。 2009年上智大学地球環境学研究科非常勤講師、2011年同大同科教授。

VIDEO REPORT