Life Style
2020.11.19

知花くららの“日日ことり”
ソーダ瓶の淡き緑の向かうがは 炎の車体は歪(ゆが)みて映りぬ

久々に帰省したら、父が自分の地元である沖縄市の観光ガイドの資格をとったというので、コザの町を案内してもらうことに。ランチに来た米兵、英字看板の乱れる道路。まるで異国のような町で、半世紀前“コザ暴動”が勃発。再生ガラス瓶を火炎瓶にして、市民の不条理への怒りが飛び交った……。この日は、沖縄市のアメリカンな雰囲気のハンバーガー屋さんでみんなでランチ。