Life Style
2020.11.19

「初めての海外暮らしを共に乗り越えたことで、さらに絆が深まりました」
川原 卓巳 さん(プロデューサー) 近藤 麻理恵 さん(片づけコンサルタント)

撮影:宮本直孝/取材・文:宮本恵理子

11月22日「いい夫婦の日」にちなんで、今号は、全米でも大人気の〝こんまりさん〟こと近藤麻理恵さんと、夫でプロデューサーの川原卓巳さんがご登場。折しも仕事で帰国中だった先週。〝晴れ女と晴れ男〟を自認するお2人、季節外れのポカポカ陽気の中での撮影でした。

Q1 ご夫婦そろって新刊リリース。本に込めた思いは?

麻理恵 『人生がときめく片づけの魔法』を上梓(じょうし)して10年。「片づけを通して、心からときめく働き方を見つけてほしい」という思いを込めて、『Joy at Work -片づけでときめく働き方を手に入れる-』を書きました。コロナを機にキャリアや働き方を見直そうとする人も多いようで、「今すぐデスクを片づけたくなった」「自宅のワークスペースをつくる上で大切なことが分かった」と反響をいただいています。

卓巳 僕の初の著書は、『BeYourself-自分らしく輝いて人生を変える教科書-』です。周囲からの期待や義務感の中で埋もれがちな“自分らしさ”を取り戻し、人生を輝かせるためのステップを紹介しています。私や麻理恵さんの経験をもとに、皆さんの背中をやさしく押す一冊になればと願っています。

Q2 公私共にパートナー。うまくいくコツは?

麻理恵 気になったことは、なんでも話す。忙しいとつい「後でもいいかな」と流しがちですが、溜(た)め込まないことが大事。相手に直してほしいことを指摘する時は、「これからも家族としてお互いに心地よく過ごしていきたいから話すね」と前置きしてから。この心遣いは、卓巳さんから学びました。

卓巳 夫婦で会話する時間をつくる習慣として定着したのは、朝の散歩。娘たちをスクールに送り出した後、新鮮な外の空気を吸いながら、夫婦2人で子育てや仕事、人生について話すひと時を持っています。

Q3 アメリカに移住して4年。変化は?

麻理恵 渡米当初は2人とも英語もほぼ話せない状態。初めての海外暮らしを共に乗り越えたことで、さらに絆が深まりました。

卓巳 水道が故障して修理を頼んでも約束が反故(ほご)にされたり、配達物が予定通り届かなかったり、そんな日常がアメリカでは当たり前。仕事に対して真面目で細やかな気遣いに満ちた日本の精神性に対して、感謝の念が深まって、「この素晴らしい日本の魅力をもっと世界に発信したい」という夢が確固たるものに。

Q4 得意な家事は?(あえて「片づけ」以外で!)

麻理恵 土鍋でご飯を炊くこと。美味(おい)しい日本食を食べたくて、そして、アメリカで生まれた子どもたちにもきちんとした日本の食文化を知ってほしくて、土鍋で炊飯を始めました。

卓巳 僕も料理かな。残り物で即興料理をつくるのが得意なんです。最近、麻理恵さんに好評だったのは、大根と湯葉、豆乳の和風カルボナーラパスタ!手前味噌(みそ)ですがとってもおいしかったです。

Q5 お互いの性格を一言でどうぞ。

麻理恵 明るく元気で心が健康。裏表がなくてまっすぐなので、一緒にいて安心感があります。「本物のポジティブ」って感じ。

卓巳 徹底的にこだわれる職人さん。5歳で「片づけ」に興味を持って、いまだに飽きず極め続けているなんて。僕には到底真似(まね)できない才能です。

Q6 心を健やかに保つための習慣は?

麻理恵 モヤモヤが溜まったら、書き出してみる。書き出すだけで、モヤモヤは半減しますし、書くことで自分の内面を客観視できるので、解決法も思いつく。

卓巳 YouTubeでお笑い動画を見て、頭を空っぽにして笑う。ハードに働かせている脳をちょっと緩めたい時に最適なんです。とっておきの動画を厳選して麻理恵さんに見せると、とても喜ばれます(笑)。

Q7 バッグの中身の定番は?

麻理恵 ポケットサイズの薄いノート。買い物の合間など、いつでも気づいたことを手書きでメモ。(2016年に当欄にご登場のときと変わらず:編集部注)

卓巳 イヤホン。集中したい時やリラックスしたい時など、モードチェンジするのに音楽は便利なんです。

Q8 10年後、どんな夫婦になっていたい?

麻理恵 いくつになっても、ちゃんと会話をしてお互いの心を尊重し合える夫婦でいたいです。

卓巳 月並みですが、ずっと仲良く。子どもたちも育って、今よりも少しだけのんびりできるといいですね。

Q9 最後に、お互いにメッセージを。

麻理恵 とても尊敬しています。

卓巳 苦しい時も乗り越えてようやく、今の2人になれたと思っています。これからもどうぞよろしく。

川原 卓巳 さん
プロデューサー

かわはら・たくみ 1984年広島県生まれ。人材教育会社のコンサルタントを経て、2013年より麻理恵さんのプロデュースに携わる。米ロサンゼルスに拠点を置きながら、地方創生プロジェクトなど日本発コンテンツの海外展開を進めている。

近藤 麻理恵 さん
片づけコンサルタント

こんどう・まりえ 1984年東京都生まれ。19歳から片づけコンサルタントとして活動を開始。著書『人生がときめく片づけの魔法』が世界1200万部突破。Netflixの冠番組がエミー賞2部門にノミネート。世界に片づけの価値を広げる。