Beauty
2018.10.23
PR

自宅での白髪染めは、難しい!?
ボンマルシェアンバサダーと学ぶ、最新「白髪染め」事情

白髪を自宅で上手に染められれば、時間も気持ちも余裕が生まれる。でも、イメージ通りにはなかなかうまくいかない。というわけで、冷静な分析と率直なご意見でボンマルシェの紙面づくりにご協力いただいているアンバサダー7人にお集まりいただき、白髪染めに関する座談会と、実際に白髪染め商品をお試しいただく体験会を開催しました!

(撮影:河内 彩/取材・文:林 純子)

N=89 アンバサダーアンケートより

ボンマルシェ アンバサダーの「ヘアケア・白髪染め」に関する事前アンケートによると、自宅での白髪染めの失敗経験のある人が半分以上。また、不満点を聞くと、「難しい」「染まりが悪い」「生え際が染めにくい」「時間がかかる」「使い方が面倒である」というような回答がありました。

果たして、こんな不安や不満に応えてくれる商品はあるのでしょうか?

自宅での白髪染めの体験談・お悩み・不満をお話いただいたボンマルシェアンバサダーの皆様

(左上から)唐川朋美さん、黒瀬美咲子さん、佐中恵子さん、木村真弓さん、
(左下から)田中留美子さん、太田恵美さん、酒井康子さん

白髪染めをしたきっかけは?とお尋ねすると、自宅で白髪染めを始めるまでにはさまざまな迷いや葛藤が伺えました……。「行きつけの美容師さんに、白髪染めを薦められて素直にはい、と言えなかった。いやでも年齢を感じました」(黒瀬さん)の本音に、全員「わかるわ~」という声も。では、その迷いを振り払ったきっかけは?アンケートのダントツ1位は、生え際の白髪が目立ったこと。次いで、年齢より老けてみられそうだから。また、事前アンケートでは、話をしている相手の目線が自分の白髪にあるようで気後れしたからとか、何より自分自身が生え際の白髪が気になって、白髪染めを始めたという意見が目立ちました。

白髪染めで特に気になる、その生え際。「髪を分けながら染めても、分ける幅が広すぎると染めムラがでる。ある日、お友達の顔まわりに白い束を見つけたけど、注意するのもためらわれて。明日は我が身ですから」(酒井さん)の体験談には、みなさんも少なからず同じような経験がある様子。製品のタイプによって染まりも異なり、「泡はうまく染まらなかった。乳液やクリームタイプのほうが染まりがいいかも。自分に合った製品選びは本当にむずかしい」(佐中さん)は多くの賛同が。

また、多くの方々も、難しいと答えたのが生え際の染め方。地肌や肌にはつかず、髪だけをしっかり染められる方法を知りたい!がみんなの熱い要望です。

自宅での白髪染めは、準備も染める手順も“簡単&時短&シンプル”がみんなの願い!!たとえば、「以前、2剤を混ぜるタイプを使っていましたが、時間が無い時は混ぜるのも面倒になって」(酒井さん)とのこと。混ぜないでワンプッシュで済むとか、液だれしないとか、髪を梳かすようにするだけでいいとか。簡単&時短で済むと気持ちがグンとラクになります。

座談会で挙がった声をまとめると!

自宅で使う白髪染め選び
3大チェックポイントは…

① 髪に塗るのが簡単!

② 根元までしっかり染まる

③ ツンとしない香り

赤裸々な座談会でわかってきた、ボンマルシェアンバサダー基準。でも結局、自分で使ってみないと分からないのが、白髪染め選びの悩ましいところです。
そこで、編集部で実験台を用意しました。

マネキンです。失敗しても大丈夫、思う存分、試して頂きましょう!

ホーユー「シエロ ヘアカラー EX クリーム」
医薬部外品

アンバサダーのお眼鏡にかなうのでしょうか?

事前アンケートでは、きれいに染まると評価されたクリームタイプ。ただし「クリームタイプは2剤を混ぜるのが面倒」(酒井さん)という意見も。その点「シエロ ヘアカラー EX クリーム」は、2剤が同時に出るので、混ぜる手間がいらない点が注目されました。実際にマネキンの髪で試してみると「クリームが意外と軟らかい。2剤で出てくるので髪の上で混ざるか不安だったけど、梳かすとちゃんと混ざってますね」(佐中さん)と高評価。

白髪染め特有のツンとした匂いも無く、「柔らかな香りがいいですね」(太田さん)の声も多々。

「シエロ ヘアカラー EXクリーム」のもう1つの特長は、専用コームブラシの使いやすさ。柔らかいクリームと相まって、気になる根元や生え際にピタッと密着する。「液だれしないし、根元のリタッチにぴったり」「このブラシが使える! 角度があって、部分によって使い分けができる」(黒瀬さん)。

「クシが粗いから髪と髪の間にすーっと入っていく感じがいい。これなら染めムラを気にしなくてもいいかも」(佐中さん)。クリームタイプは面倒という先入観が消えました。

部分染めをして、残ったものをとっておけるのも、「シエロヘアカラーEXクリーム」の利点。「私は部分的に染めることが多いので、残しておけるというのは助かります。3回くらいに分けて使えますね。外箱の穴にボトルを立てられるのも便利。こういう仕掛けもうれしいですね」(唐川さん)という意見も。

実際にマネキンで試してみると、これなら自分でも自宅でできるかも!という気持ちが芽生えてきたアンバサダー。そこで、全15色の中から自分の好みの色を選んでお持ち帰り頂き、ご自分の髪で試して頂きました!

実際に自分の髪で染めた感想は?

座談会や実際のお試しを通じてアンバサダーの皆さまから寄せられた声をまとめてみると、「シエロ ヘアカラー EX クリーム」の4つのポイントが見えてきました!

・使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
・ヘアカラーでかぶれたことのある方は絶対に使用しないでください。
・ご使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

「シエロ ヘアカラー EX クリーム」医薬部外品

最初は自宅での白髪染めに不安を抱いていたアンバサダーでしたが、いざ「シエロヘアカラーEXクリーム」を使ってみると、上手にできて気分が上がるだけでなく、自分の髪や美容への意識が高まった!自分のライフスタイルを変えるきっかけになりそう!というお声も寄せられました。この秋、ぜひチャレンジしてみては?暮らしに何か素敵な変化が起こるかもしれませんよ。