朝日新聞デジタル

広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局

人手不足の解消にこんな
SCROLL DOWN

広がっています
「ジョブリターン制度」
育児・介護などを理由に一度退職した従業員を、もう一度雇用する。そんな制度を取り入れる企業が拡大中。
多様化する働き方に対応し、人手不足の解消にもつながる取り組みとして、企業と働く人双方のメリットが注目されています。

SHARE

facebookでシェア
twitterでシェア

What’s JOB RETURN 「ジョブリターン制度」とは

結婚・配偶者の転勤・妊娠・出産・育児
または介護などを理由に退職した方が、
本人の希望により
元の会社に復帰できる制度のこと。
「カムバック制度」など企業により
さまざまな名称で導入が進んでいます。

MESSAGE &
OPINION
眞鍋かをりさん

退職者の再雇用が
注目される3つの理由

01
ミスマッチを避け
即戦力採用が可能

元々在籍していた人材は能力が把握でき、企業風土なども理解しているため採用後のミスマッチを予防しながら即戦力が確保できます。

02
採用や教育が
スムーズに行える

退職者にコンタクトを取るジョブリターン制度は、一般的な中途採用活動に比べて運用がスムーズにでき、人材を一から教育する必要もありません。

03
今まで培った経験を
生かしてもらえる

復職者が以前在職中に培った経験や知識を再び生かしてもらうことができるため、企業の経営力向上につながります。

働く人にも
メリットがいっぱい

  • ブランクを経て新たな企業に
    応募するより、
    再就職が効率的に進められる
  • キャリアやスキルが
    すぐに役立ち、
    離職中の経験も生かして働ける
  • 家庭の事情や
    自分の成長を見越しながら、
    柔軟に働く選択肢が増える

INTERVIEW 眞鍋かをりさん

仕事と暮らしの
「いい関係」に向けて
環境づくりを進める企業を
応援しています

あなたの会社にも
「ジョブリターン制度」を

企業にとっては有効な
人材確保・競争力向上の施策として、
働く人にとっては家庭の事情や
生き方の充実を考慮した
柔軟な働き方の手段として、
メリットの大きいジョブリターン制度。
従業員のモチベーションアップにも
つながる取り組みとして、
あなたの会社でも導入を検討してみませんか。