朝日新聞社は囲碁・将棋の名人戦など、歴史ある大会を主催しています。


◆囲碁

名人戦

 9人で行うリーグ戦を勝ち抜いた挑戦者が、タイトル保持者と名人の座をかけて争います。棋聖戦・本因坊戦とともに、三大棋戦に数えられています。

朝日アマチュア囲碁名人戦

 都道府県代表と招待選手がトーナメント戦で争い、優勝者がタイトル保持者と3番勝負を行います。


◆将棋

名人戦・順位戦

 A級からC級2組の5つの組に分かれたリーグ戦「順位戦」を勝ち抜いた挑戦者が、タイトル保持者と名人の座をかけて争います。将棋界でもっとも歴史ある棋戦です。

朝日杯将棋オープン戦

 プロ棋士だけでなく、アマチュア・女流棋士も加えてトーナメント形式で争われる棋戦です。

朝日アマチュア将棋名人戦

 各地域の代表者32名がトーナメント戦で争い、優勝者がタイトル保持者と3番勝負を行います。アマ名人とトーナメント戦上位8人は朝日杯将棋オープン戦への挑戦権を得ます。


 朝日新聞デジタルでは囲碁・将棋に関する様々な報道だけでなく、各名人戦のライブ中継も行っています。YouTubeチャンネル「囲碁将棋TV」は、文化部の囲碁将棋取材班が運営。対局解説や棋士のインタビューなど、多彩なコンテンツを提供しています。