月刊テーミスから次号で訂正する旨の回答がありました

2018年8月24日

 月刊テーミス・水田克治編集長から「申入書に対する回答」として、弊社広報部長あてに以下の文書が届きました。8月20日付。 「ご指摘の『記者会見』とは、2014年9月11日に貴社東京本社で開かれた記者会見のことではありません。当該記事では『2014年9月11日』と限定した記述はしていませんが、『木村伊量社長(当時)』の記者会見で、」とあるため、誤解を与える表現でした。次号で当該記事について取り上げ、訂正を含む記事を掲載します」(以下略)

 

以上