国公立大学 進学のすすめ2020

広告特集
企画:朝日新聞社メディアビジネス局
制作:AERAムック編集部

群馬大学 Gunma University

INFORMATION

FOCUS

世界で活躍するため
知の裾野を広げよう

平塚浩士学長

「群を抜け 駆けろ
 世界を」

共同教育学部、社会情報学部、医学部、理工学部の4学部を擁する群馬大学。平塚浩士学長が次のように話す。

「さまざまな免許や資格の取得につながる学びを提供するなど、実学志向の強い大学だと考えています」

教育研究のさらなる充実・発展のため、特に三つの取り組みを進めている。①共同教育学部の設置、②情報学部の新設と理工学部の改組、③自動運転技術の研究開発だ。

共同教育学部は今年4月、宇都宮大学と連携して開設した。共同教育学部の設置は全国初の試みだ。少子化が進むなか、全国の大学の教育学部では定員の削減など、規模を縮小せざるを得ない傾向にある。

「宇都宮大と連携することで、両大学が持つ教育資源を活用し、そのシナジー効果で幅広い教養と高い専門性・実践的指導力を身につけた先導的教員の養成が可能になりました」

高度情報社会の進展に伴う取り組みが、2021年4月の情報学部の新設と理工学部の改組だ(設置申請中)。情報学部は、いまの社会情報学部と理工学部の電子情報理工学科情報科学コースを統合し、人文・社会科学と情報科学の両面から文理融合による俯瞰(ふかん)力を有し、情報社会にアプローチできる人材養成を目指す。理工学部では現行の5学科を物質・環境類、電子・機械類の2類に統合する。

自動運転については過疎地域など地域を限定し、運転手を必要としない自動運転技術の社会実装を目指し、路線バスなど路線が特定される運行形態に特化した技術開発を進めている。

「群を抜け 駆けろ 世界を」をキャッチフレーズにする群馬大。平塚学長は受験生にこうメッセージを送る。

「荒牧キャンパスからは赤城山が見えます。高い山には広い裾野が必要。裾野の広い知の基盤をつくり、世界で活躍できるリーダーになってほしい」