広告特集 企画・制作 
朝日新聞社メディアビジネス局

朝日 音楽大学・音楽学部体験フェア2019
  • 体験フェア:聖徳大学 音楽学部の様子1
  • 体験フェア:聖徳大学 音楽学部の様子2
  • 体験フェア:聖徳大学 音楽学部の様子3

聖徳大学 音楽学部

つづけよう、大好きなこと
→極めよう、限界まで

 「音楽が大好きだけど、将来を考えて迷っているという人はいませんか?」と呼びかけたのは、音楽総合学科の山本まり子教授。「ぜひ音楽を続けてください。上手だから大学に行く、ではなく、もっと上手になりたいから大学に行くんです」
 聖徳大学では来年度から、演奏家を目指す「プロ・アーティスト」のほか、「音楽表現」「音楽教育」「音楽療法」の四つのメジャー(領域)からなる新たな学びのスタイルに生まれ変わる。「高校までの学びとシームレスに接続できるのは総合大学ならではの利点。入学後の1年間で方向性を見定め、メジャーを決定することができます。音楽学部の就職率100%(2018年度)という実績も私たちの誇りです」
 続いて、5人の在校生・卒業生が登場。「ピアノ専修なので普段は独奏が多いですが、大学でオーケストラと共演する経験ができたのは貴重。人に教える仕事にも興味があります」「高校の部活でミュージカルの魅力を知り、本格的に学びたいと思って入学しました。ミュージカル俳優はもちろん、舞台スタッフの勉強もしています」「夢だった小学校の音楽教諭として勤務しています。子どもと接する毎日はドラマの連続です」など、大好きな音楽との日々をイキイキと語った。

SHARE

facebookでシェア
twitterでシェア

SHARE

facebookでシェア
twitterでシェア
TOP