広告特集 企画・制作 
朝日新聞社メディアビジネス局

朝日 音楽大学・音楽学部体験フェア2019
  • 体験フェア:東京音楽大学の様子1
  • 体験フェア:東京音楽大学の様子2
  • 体験フェア:東京音楽大学の様子3

東京音楽大学

進化しつづける
東京音楽大学(TCM)

 日本最古の私立音楽大学として知られる東京音楽大学は、112年前の創立以来一貫して「卒業生一人ひとりが希望する道で活躍していけること」を目指してきた。「そのために本学は常に改革を繰り返してきました。約30年前には、他大に先駆けて能力別クラスを設置したり、当時珍しかった商業音楽のコースを立ち上げたり。もちろんいまも進化の途上です」と岡田敦子教授。
 その言葉通り、2017年からは音楽・教養・英語を融合した「ミュージック・リベラルアーツ専攻」を設置。2019年には、吹奏楽を体系的に学べる「吹奏楽アカデミー専攻」を開設。さらに今春、池袋キャンパスに加えて「中目黒・代官山キャンパス」を新たに開校。美しく快適な環境のもと、最新の教育を受けられるようになった。「大学でどのような音楽生活を送りたいか、例えば一つの楽器に専念したいのか、音楽だけでなく勉強も頑張りたいのか、などをじっくり考えてみてください。あらゆるニーズに応える準備はできています」
 最後に、ミュージック・リベラルアーツ専攻2年の宮下まゆきさんが、現代音楽作曲家、ネッド・ローレムの「トッカータ」を披露。軽快なリズムと独特のセンスが光る作品を見事に弾き切った。

SHARE

facebookでシェア
twitterでシェア

SHARE

facebookでシェア
twitterでシェア
TOP