【わかる!暗号資産】初心者向け解説

【後編】どんなコインが、どこで取引できるの?

フリーランスライター井上 マサキ

前回の記事では「暗号資産の取引所と販売所の仕組み」を解説しました。

では具体的に、日本国内ではどのような業者が暗号資産を取り扱っているのでしょうか? 実は暗号資産の取扱には「金融庁の認可」が必要なんです。詳しく解説していきましょう。

暗号資産を取引できる業者は国内にいくつある?

「取引所」や「販売所」は、正確には「仮想通貨交換業者」と呼ばれます。2017年4月から、日本で仮想通貨交換業を営業するには、金融庁からの認可が必要になりました。これには大きく2つの理由があります。

ひとつは「マネー・ロンダリング対策」。マネー・ロンダリング(資金洗浄)とは、犯罪によって得られたお金を口座から口座へ転々と送金し、出所をわからなくすること。暗号資産は海外への送金が手軽にできるため、マネー・ロンダリングへの悪用が懸念されました。

もうひとつは、「利用者保護」のため。暗号資産流失により大手仮想通貨業者が経営破たんするケースなども発生し、利用者を保護する仕組みが必要だと考えられたのです。

2019年11月時点で認可を受けているのは、全国20社。それぞれ取り扱う暗号資産や、対応する取引、セキュリティ対策などが異なります。

国内ではどこで暗号資産を取引できる?

仮想通貨交換業者のなかには、「取引所」のみ、または「販売所」のみ運営している業者もいれば、双方をひとつの業者が運営している場合もあります。

改めて「取引所」と「販売所」の違いについて軽くおさらいしておきましょう。「取引所」は、ユーザー同士で 暗号資産を取引します 。一方、「販売所」は、利用者と販売業者の間で 暗号資産を売買します。(詳しくは前回の記事をご覧ください)

では具体的に、どのような「取引所」「販売所」があるのでしょうか。ここでは暗号資産の初心者に向けて、「大手企業グループ傘下にある」「暗号資産に長く関わっている」という観点から、代表的な4社をピックアップしました。

<bitFlyer(ビットフライヤー)>

暗号資産の黎明期である2014年に設立されたbitFlyer。ビットコインは取引所と販売所を開設 、それ以外のアルトコイン(6種類)については販売所が設けられています。2019年8月から、Tポイントでビットコインを購入することが可能になりました。

※取り扱う暗号資産:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LSK(リスク)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)

<Bitbank(ビットバンク)>

bitFlyerと同様に、2014に設立されたBitbank。取引所のみ対応しており、対応している暗号資産は6種類。2018年12月には、国内現物取扱高の48%(3736億円)の取扱高を記録しています。

※取り扱う暗号資産:BTC、ETH、LTC、BCH、MONA、XRP(リップル)

<DMMビットコイン>

DMM.com証券などを運営する、DMMグループが2016年に設立した「DMMビットコイン」。販売所のみ対応しており、7種類の暗号資産を扱っています。LINEによる365日体制のサポートもある。

※取り扱う暗号資産:BTC、ETH、ETC、XRP、LTC、BCH、XEM(ネム)

<GMOコイン>

GMOクリック証券などを運営する、GMOインターネットグループの「GMOコイン」。2016年設立。販売所と取引所があり、どちらも5種類の暗号資産が取引可能です。

※取り扱う暗号資産:BTC、ETH、XRP、LTC、BCH

他にも多くの仮想通貨交換業者があり、初心者にとってはどこで取引をすればいいのか迷うところですが……。判断するために必要な暗号資産の基礎知識を、今後の「わかる!暗号資産」でお伝えしていきたいと思います。

参考リンク

※本記事の情報、予想及び判断は仮想通貨などの投資活動を推奨し、勧誘するものではありません。過去の実績や予想・意見は将来の結果を保証するものではありません。

【識者に聞く】「いいね」に暗号資産を配布!

ソーシャルメディア「ALIS」が実現したいこと

フリーランスライター井上 マサキ
  • よくわかるブロックチェーン
【わかる!暗号資産】初心者向け解説

【後編】どんなコインが、どこで取引できるの?

フリーランスライター井上 マサキ
  • よくわかるブロックチェーン
【わかる!暗号資産】初心者向け解説

【前編】「取引所」「販売所」ってなにが違うの?

フリーランスライター井上 マサキ
  • よくわかるブロックチェーン
わかる!ブロックチェーン

【後編】世界の経済を変えるのか?「Libra」の恩恵を受ける国や人々 BCCC代表理事平野さん×「ミスビットコイン」藤本さん対談

フリーランスライター井上 マサキ
  • よくわかるブロックチェーン
わかる!ブロックチェーン

【前編】Facebookの暗号資産「Libra」を知ろう! BCCC代表理事平野さん×「ミスビットコイン」藤本さん対談

フリーランスライター井上 マサキ
  • よくわかるブロックチェーン
わかる!ブロックチェーン

ブロックチェーンでついに「ネット選挙」が実現?その仕組みとは

フリーランスライター井上 マサキ
  • よくわかるブロックチェーン

あなたにおススメの記事

pagetop