[PR]

 中国国営新華社通信によると、中国共産党の党員が昨年末時点で前年比103万人増の9059万4千人となり、初めて9千万人を突破した。全人口の約6%の党員が約14億人を統治している構図だ。1980年以降に生まれた「80後」と90年代以降生まれの「90後」の党員が全体の3分の1を超えたという。

 同通信によると、女性が全体の約27%、少数民族が約7%を占める。1921年の結党時の党員は50人余りで、49年の建国時は449万人弱だった。(北京=延与光貞)