広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局

シリーズインタビュー

INTERVIEW

大きな目標や夢を達成するためには、日々の努力を「コツコツ」と継続することが大切です。本シリーズでは、様々な世界で活躍されている方々に、目標に近づいていくための“コツコツのコツ”をお聞きします。今回は恐竜博士でおなじみの、古生物学者の小林快次さんです。大きな目標や夢を達成するためには、日々の努力を「コツコツ」と継続することが大切です。本シリーズでは、様々な世界で活躍されている方々に、目標に近づいていくための“コツコツのコツ”をお聞きします。今回は恐竜博士でおなじみの、古生物学者の小林快次さんです。

楽しいと思えることを見つけ
全力で今に集中することが大事

古生物学者 
小林 快次さん

僕は勉強が大嫌いでした。子どもの頃は特に暗記ものが苦手で、国語や社会の成績は最悪。理数系の成績がよく、まわりに勧められて大学に進みましたが、よい成績をとるための勉強を無理やりやらされている気分でした…

バックナンバー

BACK NUMBER

このインタビューの詳しい内容は2020年6月に刊行予定の書籍『コツコツブック(仮)』
(発行:コツコツブック制作委員会 発売:朝日新聞出版)に掲載されます。

コツコツブック制作委員会

「目標に向かってひたむきに自分を磨き、一歩ずつ挑戦を続けているコツコツがんばるすべての人を見守り、後押ししていきたい」というTANAKAホールディングス株式会社の想いに共感した各社が、書籍『コツコツブック(仮)』を制作するために設立した委員会です。

コツコツプロジェクト
朝日新聞 朝日学生新聞社 TANAKA

1月6日から「コツコツ短歌コンクール」の募集を開始します。コツコツがんばっていることなどを短歌の形でご応募ください。
詳しくは以下をご覧ください。

pagetop