ソウルで「115年ぶり」豪雨、地下鉄や住宅に浸水 各地で8人死亡

ソウル=鈴木拓也
【動画】ソウル市内の冠水した道路=読者提供
[PR]

 韓国の首都圏が猛烈な雨に見舞われている。ソウルで住宅への浸水が相次ぐなどして8人が死亡し、7人が行方不明になっている。韓国メディアは、8日のソウルの雨量が、115年ぶりに1日当たりの記録を更新したと報道している。

 韓国気象庁によると、停滞した前線の影響で、ソウル首都圏を中心に8日以降、1時間に100ミリを超える雨が断続的に降った。

 韓国メディアは、ソウルの時間雨量も過去80年で最多を記録したとし、道路の冠水で立ち往生する車や、地下鉄の構内に浸水した様子を刻々と伝えている。

 韓国政府によると、9日午後3時現在、ソウルを中心に浸水した家屋や店舗は741軒となり、230世帯の391人が避難しているという。

 韓国気象庁によると、雨は9日も続いており、ソウル首都圏などの雨量は11日までに100~300ミリに達すると予想。韓国中部でも1時間当たり50~100ミリの雨が降る恐れがあるという。

 尹錫悦(ユンソンニョル)大統領は9日、浸水被害に遭った住民の生活再建や、今後の被害が予想される地域の安全対策に万全を期すように関係機関に指示した。(ソウル=鈴木拓也)