(語る 人生の贈りもの)角川春樹:9 薬師丸ひろ子の「嫌だ」、気に入った

有料会員記事

[PR]

 ■角川春樹事務所社長・角川春樹

 「みをつくし料理帖」には、薬師丸ひろ子も出てくれました。ひろ子のシーンを撮り終わり、私は花束を手渡しました。そしたら、ひろ子が泣き出したんです。13歳の頃を思い出したんでしょうね。

 ――1978年の「野性の証明」。鮮烈なデビューでした。

 写真だけで「この子だ…

この記事は有料会員記事です。残り677文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る