中納良恵の音off

【第8回】 なんでやねん

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵

街は『なんでやねん!』に溢れてる
看板に、公園に、居酒屋に、ネオンに、通り過ぎる人に、、、
街はスットボケたものに溢れていて
関西弁のツッコミ『なんでやねん!』を入れたくなるスットボケに溢れている
関西人にとって『なんでやねん!』は 挨拶くらい馴染みのある言葉だし
芸人ブームも相まって(ちと下火か、、、)ダウンタウンなどの関西の芸人がお茶の間に登場するようになって
今となっては全国的に関西弁が馴染みあるものになった

『なんでやねん!』を標準語にすると何と言うのだろうか
『何てことでしょう?!』もしくは『何言ってんすか!?』ってな具合か、、
どちらにせよ、標準語の響きは欧米人の『WHY?』のように両手を裏返し 肩を窄める感じで
お手上げね、、相手にならないよ、、っと突っぱねる響きにも聞こえるが
『なんでやねん!』は相手の胸を片手で強く引っ叩き もっと来んかいっ!!もっと強いのないんかいっ!!と挑発し
何なら終わりが見えないルーティーンに陥ることにもなりかねない

どれくらいの確率でみなさんは日常で『なんでやねん!』に出くわすのだろうか、、
私が頻繁に出くわす『なんでやねん!』は
電車の改札口だ
スムーズに電車に乗り、降り、階段を登り、スムーズな歩幅で進み
あとは改札口でピッとPASMOをかざすだけのタイミングで目の前に歩いていた人がピロピロ〜ン、、、
と引っかかってしまい、そこでペースを乱され『んなんでやねん、、!』
このパターン、本当に結構な確率で出くわす

他にみなさんもきっとよく出くわすであろう『なんでやねん!』は
前からきた人とぶつかりそうになって 同じ方向に避けるパターンのやつだ
右によければ相手も右へ、、
じゃあ左へと避ければ相手も何故か左へ、、、
よっ、よっっ!!と何度か繰り返し 最後は互いに伏目がちにすれ違い『、、んなんでやねん、、、』
このパターンは、ほとんどの人が経験済みかと思う

通っている整体の先生はあらゆる土地の方言に興味があって、よく関西弁の質問を受ける。
ある日治療中に相談がありまして、と言われ、その相談の内容が
先生 『中納さん、僕ね、、漫才のネタを考えているんですけど、その続きを考えて欲しいんですけど、、、』
私  『え、、ネタ?は、はい、、』
先生 『まずボケるじゃないですかあ、、、、そしたら、なんでやねーん!!って、ツッコむじゃないですかあ、
そ、そしたらあ、、、。 なんでもやねーーーっっん!!! ってボケ返すんですよ〜笑 』
私  『は、はあー、、え〜、は、はい』
先生 『そのあと、中納さんだったら何てツッコみますかあ、、?』
私  『う、、。そ、そうですね、、、。私なら、、ど、どこまでやねーんんっっ!!!!って、ツッコミます、、』
っと返したところ、、先生大ウケであった。
整体を受けながらの夢心地のどうしようもない返しがウケてしまい、私は夢心地で『なんでやねん、、、!!』と呟いた

自論だが『なんでやねん!』の裏側には、悔しいけど今ある現状を諦めて認めてしまおう、
と言うようなある種大きな許しがあって、
そのどうしようもない現実を、ゆっくり受け入れて行くための気付けの掛け声のようにも聞こえてくる。
悪い状態を、良い状態に転じてしまおうとするポジティブさを持ち 
関西人の人情味あふれるユーモアを含んだ言葉のような気もする。
って、ちと、むりくりか、、、

今回 音楽性がカッチョ良いのにジャケットがそれ?『なんでやねん!』(良い意味で)
なアルバムを数枚紹介しようと思う

1、タラとニカ / Tara Jane O’Neil と二階堂和美

『タラとニカ』
出典:二階堂和美 Official Website

米アーティストTaraと日本が誇る歌姫、二階堂さん二人によるセッション
フィールドレコーディングされた作品
優れた感覚を持ったお二方が奏でる音は異国土着感満載でとても心地いい
タラが自撮りしたスッとぼけな写真をジャケットに起用する、その感性に嫉妬してしまう

2、ギター/ 戸張大輔

『ギター』
LP版ジャケットより 提供:Bumblebee Records

私もソロアルバムでカヴァーさせてもらったことのある曲が収録されている
99年の作品 アシッドフォークな宅録全開のアルバム
曲のドリーミンさも、さることながらジャケットのネイチャー感が半端ない
特に裏ジャケは感性を刺激されまくりビンビンに。
新たな扉を開いてもらった。

CD版ジャケット裏面 提供:Bumblebee Records

3、Frogs Sprouts Clogs And Krauts / The Rumor

『Frogs Sprouts Clogs And Krauts』
出典:Stiff Records

グラハム・パーカ-のバックバンドを務めた名バンド、ルーモア
1979年の2nd
キャッチーなメロディとタイトなビートが詰まったパブロック名盤
にしてこのジャケット
どっかの役所のロビーでちょっとそこ立って〜からのパチリ脱力系フォト
センスのいいミュージシャンは力の抜き方も抜群

4、WISE GUY / Kid Creole And The Coconuts

『WISE GUY』
出典:公式サイト

トロピカルなファンカラティーナ。 NYの、ZErecordからの3rdアルバム。
メロディー良し! リズム良し! ノリ良し!
沈没船からの脱出設定からの砂浜で横並びフォト。
コミカルな演出になんでやねん!な一枚。
大ヒットアルバムだそうです。

5、 BIG ONES / AEROSMITH

『BIG ONES』
出典:公式サイト

1994年に発売されたエアロスミスのベスト盤
この裏ジャケの小錦の取り組みの写真がなんでやねん!
どう言うつながりなのかはわからないけれど、インパクトで言うたらBIG ONESな一枚。

色々見たけど大体ミュージシャンのアルバムのジャケットってカッコよくできてる。
突っ込めるくらいがいいのかもしれないな。
正解なんてないのだから。

今年もコロナ騒ぎで始まった2021新年
いっそ、のけぞって、なんでやねんーー!!!と突っ込んで行こうと思う

中納良恵の音off

【第10回】 25周年

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第9回】 お引っ越し

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第8回】 なんでやねん

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第7回】 個と個

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第6回】 小林ゆふさんのこと

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第5回】 牛に罪はない

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第4回】 気づけば粉々に

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第3回】 言葉の向こう

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第2回】 艶やかな日々

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ
中納良恵の音off

【第1回】 マリーナ・ショウとアニタ・オデイ

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト中納 良恵
  • ライフ

あなたにおススメの記事

pagetop