EU、ロシアに追加制裁案 イランへの無人機エンジン輸出禁止など

有料記事ウクライナ情勢

ブリュッセル=玉川透
[PR]

 欧州連合(EU)の欧州委員会は7日、ウクライナ侵攻を続けるロシアへの追加制裁案を公表した。ロシア軍の将校ら約200の個人と団体を制裁リストに加えるほか、ロシアに無人機ドローン)を供給する可能性のあるイランなど第三国への無人機エンジンの輸出を禁止する。

 フォンデアライエン欧州委員長は声明で、「ロシアは意図的にウクライナの民間人や民間インフラを標的にしている。残虐行為の代償を払わせる」と述べた。

 制裁リストには、ロシアの軍需産業の関係企業、政治家、ウクライナへのミサイル攻撃やウクライナの子どものロシアへの誘拐、農産物の窃盗に関与した人物なども含まれるという。

 また、ロシア地域開発銀行に…

この記事は有料記事です。残り383文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
ウクライナ情勢 最新ニュース

ウクライナ情勢 最新ニュース

ロシアのウクライナ侵攻に関する最新のニュース、国際社会の動向、経済への影響などを、わかりやすくお伝えします。[記事一覧へ]