石破氏が書いた「僕の運命」 友人が忘れられぬ卒業作文

有料会員記事自民党総裁選2020

矢田文
[PR]

 8日告示された自民党総裁選。各候補の地元でゆかりのある人たちに、それぞれの候補の人柄や期待することなどを語ってもらった。

 「曲がったことはとにかく嫌。自分が正しいと思ったことを曲げない姿勢は今も昔も変わらない」。石破茂・元党幹事長の小中学校の同級生で、鳥取市の会社役員の阿部正昭さん(63)は石破氏の印象について、そう語る。

 小学校では放送部、中学校ではブラスバンド部と新聞部に所属していた。「やんちゃするようなタイプの男の子では決してなかったけど、キャンプをしたり、プラモデルを作ったり、真面目で普通の子どもでしたよ」と当時を振り返る。

 「もともと器用な人間じゃな…

この記事は有料会員記事です。残り745文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

自民党総裁選2020

自民党総裁選2020

安倍晋三首相の辞任表明を受けた自民党総裁選は、次の首相を選ぶことに事実上つながります。出馬を表明した3氏の動きを紹介します。[記事一覧へ]