菅氏、ゴルフもこつこつ 曲がらず、ぶれず積み上げる

有料会員記事自民党総裁選2020

松沢奈々子
[PR]

 8日告示された自民党総裁選。各候補の地元でゆかりのある人たちに、それぞれの候補の人柄や期待することなどを語ってもらった。

 菅義偉官房長官の地元・横浜市。生鮮食料品店や飲食店など多くの店が軒を連ねる横浜橋通商店街(南区)で、そば処「安楽」を営む石塚安太郎さん(78)は、菅氏の長年の支持者として「もしも新総裁に選ばれて首相になったら、人の痛みがわかる首相になってくれるはず」と期待を込めて語る。

 横浜市議だった菅氏が1996年の衆院選に出馬する際、知人から応援を頼まれたのがきっかけで選挙を手伝い始めた。菅氏と出会った時のことをこう振り返る。「私あんまり政治好きじゃなくて。政治家っていうとギンギラで、まして自民党っていうとあんまり……。でも菅さんの顔を見たらすごく純朴そうで、政治家っぽくない。この人、正直そうだと思った」

 官房長官になる前には、一緒…

この記事は有料会員記事です。残り596文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
自民党総裁選2020

自民党総裁選2020

安倍晋三首相の辞任表明を受けた自民党総裁選は、次の首相を選ぶことに事実上つながります。出馬を表明した3氏の動きを紹介します。[記事一覧へ]