キャッシュレス決済の落とし穴~

利用前に確認すべき三つの予備知識

START!編集部

株式会社クヌギ 取締役 /
ウェブメディア「クレジットカードを知る」編集長
石川 真太郎

新型コロナウイルスや政府のキャッシュレス促進策をうけ、スマホ決済やクレジットカードの需要は高まっています。

実際に株式会社マネーフォワードが行った「コロナ禍の個人の家計実態調査」によると、調査対象者7827人の約4割に当たる方が、「キャッシュレス決済を以前より利用するようになった」と回答しました。

しかしながら、スマホ決済やクレジットカードは便利な一方で、使い方を間違えると多額の借金を背負う可能性があります。キャッシュレス決済を利用する前には正しい金融知識を身につけておくことが大切です。

キャッシュレス決済を使う前に知っておきたい予備知識

キャッシュレス決済を利用し続けると、個人差はあるもののお金を使っている感覚が薄れていきます。実際に、独立行政法人国民生活センターには、スマホ決済やリボ払いにより金銭感覚を失って、多重債務者になってしまったという相談が寄せられています。

キャッシュレス決済を利用する前には下記の三つの項目を確認して、「無駄なものにお金を使わない」「計画的に利用する」ことが大切です。

1. リボ払いはできる限り利用しない
2. 依存症にならないように注意する
3. 支払い管理をきちんと行う

リボ払いはできる限り利用しない

キャッシュレス決済の代表格であるクレジットカードには、リボ払いサービスの機能が備わっています。 リボ払いとは、カード利用金額や利用回数に関わらず、毎月の支払いを一定額にする返済方法です。

一見すると、分割払いのように返済額をコントロール、または毎月の返済負担を軽減できる返済方法に思えるかもしれません。しかしながら、リボ払いには高額な金利手数料が発生するので注意が必要です。

例えば、返済額50万円を金利18.0%、月次の支払い金額(元金)を1万円で返済するとした場合には、完済までに約18~19万円もの利息が発生します。

【リボ払いの返済シミュレーション】

返済回数 入金前残高 月次返済額 入金後残高 次月支払利息
1 507,500 17,500 490,000 7,350
2 497,350 17,350 480,000 7,200
3 487,200 17,200 470,000 7,050
4 477,050 17,050 460,000 6,900
5 466,900 16,900 450,000 6,750
49 20,300 10,300 10,000 150
50 10,150 10,150 0 0

※返済額50万円・金利18.0%・元金1万円・初回利息7,500円で計算
※元金定額返済方式で算出
※実際の返済内容とは異なる可能性があります

元金を1万円などの少額に設定した場合は、返済期間が長引き完済までに多額の利息を支払うことになり、多額債務の原因となります。 実際に地域の消費生活センターにはリボ払いに関する相談事例が増えています。また、一般社団法人日本クレジット協会ではリボ払いを利用する上での注意喚起を掲載しています。

特に、2000年以降に社会人になったミレニアル世代の多重債務の原因の一つがこのリボ払いだとされています。クレジットカードを利用する際にはできる限りリボ払いは使わないようにしましょう。

依存症にならないように注意する

クレジットカードやスマホ決済を利用する際には、カードホリック(カード中毒)や買い物依存症に気を付けましょう。キャッシュレス決済を利用していると、お金を使っている実感が薄れ、買い物依存症になりがちです。

依存症を専門とする大石クリニックでは、下記のチェックリストに該当する項目が多いほど買い物依存症である可能性が高いとされています。

【買い物依存症を確かめるためのチェックリスト】

チェック項目
1.買い物すると気分がすっきりして、嫌なことを忘れられる
2.商品のすべての種類・タイプをそろえたい欲求にかられる
3.お店の人にチヤホヤされると、特別扱いされているようで、いい気分になって買ってしまう
4.お金の手持ちがなくても、カードや借金してまでも買ってしまう
5.どんどん高額なものを買いたくなる
6.買い物をやめようとすると、イライラする
7.買ったものを捨てられず、片づけられず、部屋や家の中が買ったもので溢れている
8.買い物したいがために、家族や友人にうそをつく
9.買い物をした後に、罪悪感、不安感におそわれる
10.買ったもので普段使っていないと感じる物がたくさんある

引用元:大石クリニック「買い物依存症チェック

上記で「はい」の該当項目が多い方は、クレジットカードのショッピング限度額を上げ過ぎない、スマホ決済では必要以上の金額をチャージしないように心がけましょう。

クレジットカードのショッピング限度額は、カード会社に連絡することで引き下げることができます。

また、買い物依存症の自覚があるならば、クレジットカードやスマホ決済の利用は控えた上で、近くの専門医療機関への受診を検討しましょう。

キャッシュレス決済を利用する時は支払い管理も行う

キャッシュレス決済の中でも特にクレジットカードを利用する際は、必ず支払い管理を行いましょう。

仮にクレジットカードの利用代金を返済できない場合は、信用情報機関に遅延や滞納の記録が残ります。信用情報機関は、クレジットカードや住宅ローンの返済履歴などの信用情報を管理する組織です。信用情報機関に登録された個人の信用情報は5~10年間保管され続けます。
そのため、一度利用代金の返済を遅延・滞納してしまうと個人信用情報に記録が残り、5~10年間は金融機関からの新規借入れやクレジットカードの発行がしづらくなります。

家計簿などをつけて支払い管理を行い、“無駄な出費をしていないか”、“返済不能な額を使ってしまっていないか”等を視覚的に確認して、利用代金が返済できない状況を作らないようにしましょう。

家計簿アプリの利用がおすすめ

家計簿をつけるのが面倒な方は、家計簿アプリを利用して支出管理をしましょう。

例えば、家計簿アプリの「マネーフォワード」を利用すれば、複数のクレジットカードやスマホ決済をまとめて管理できます。 さらに、支払い項目も種類別に自動で分けてくれるため、月々の食事代や光熱費にいくらかかったのか可視化できます。

家計簿アプリはマネーフォワード以外にも、「LINE家計簿」や「家計簿Zaim」などがあるので自分に合ったものを利用しましょう。

今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
サステナブルなビジネスを切り拓くこと

アナウンサー起業家が挑むSDGs

START!編集部
  • ライフ
キャッシュレス決済の落とし穴~

利用前に確認すべき三つの予備知識

START!編集部
  • ライフ
日興「家族でワクワク体験DAY2020」

SDGsや経済、お金の流れを楽しみながら学ぶ

START!編集部
  • 投資
高校生が学ぶ「お金の授業」

リボ払いのリスクから賢い住宅ローンの組み方まで

START!編集部
  • ライフ
経済産業省 津脇キャッシュレス推進室長に聞く

イチからわかるキャッシュレス決済

START!編集部
  • ライフ
不動産スタートアップ「TERASS」CEOに聞く

2020年 都内の不動産はどうなる?

START!編集部
  • ライフ
疾病予防・健康増進に効果のある「クアオルト健康ウオーキング」

愛知県岡崎市、岐阜県関市、滋賀県高島市がアワードで優秀賞を受賞

START!編集部
  • 保険
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
日興「家族でワクワク体験DAY2019」

SMBC日興証券で「株」と「お金」を学ぶ

START!編集部
  • 投資
オリジンから多角的に考える

「アートシンキング」のすすめ

START!編集部
  • ライフ
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
キャッシュレス社会 そしてその次へ

キャッシュレスが拓く未来を語ろう
【応募締切3/28(木)・各回400名様無料ご招待】

START!編集部
  • 保険
西島秀俊さん、渡辺直美さんら豪華出演陣が登場!

アフラックの新商品発表会に潜入レポート

START!編集部
  • 保険
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
経理業務を効率化する

ZEDI(全銀EDIシステム)

START!編集部
  • PR
手軽に始めて、手ごたえつかめる

「ポイント投資」で資産運用体験

START!編集部
  • 投資
START!初のセミナーを開催

柴山さんに「お金のギモン」伺いました

START!編集部
  • ライフ
疾病予防・健康増進に効果のある「クアオルト健康ウオーキング」

今年のアワード優秀賞は、岐阜市、三重県志摩市、埼玉県横瀬町が受賞

START!編集部
  • 保険
「信大クリスタル」で水を安全に変える

SDGsで世界を見るVol.1

START!編集部
  • ライフ
教えて柴山さん、AG世代のお金のギモン

締め切り迫る!11日、渋谷で開催

START!編集部
  • ライフ
「学ぶ」から「考える」に向かって

【第2回】学びのセーフティーネット

START!編集部
  • ライフ
作文コンクールはまもなく締め切り

堺屋太一監修『万国博覧会展』

START!編集部
  • ライフ
SMBC日興証券

“日興「家族でワクワク体験DAY2018」”開催

START!編集部
  • 投資
話題の著者に聞く

お金のプロ村上世彰さんが語る「いま伝えたいお金の話」

START!編集部
  • 投資
全国のみんなで被災地を応援しよう!

入場無料!チャリティーイベント開催のお知らせ

START!編集部
  • ライフ
人生100年宣言

あかるい未来の資産について考える

START!編集部
  • ライフ
2018年 注目の都市リポートVOL.2

内需が拡大する街 マニラ

START!編集部
  • ライフ
海外行くなら、イモトのWiFi

CMでおなじみ西村社長が考えるWiFiの未来

START!編集部
  • ライフ
お金増やすこと もう迷わない

投資は「プロ」と「時間」を味方に!

START!編集部
  • 投資
拡大するアジアのいま

成長は新たな局面へ

START!編集部
  • 投資
神業連発!生放送の経済ニュース

「WORLD MARKETZ」の舞台裏に潜入しました

START!編集部
  • ライフ
現代の魔法使い・落合陽一さんに聞く

80年代生まれの現在と未来

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は 日本のミライ

幸せの未来像とは

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は 日本のミライ

「つながる」で生まれる新たなチャンスとは

START!編集部
  • ライフ
2018年 注目の都市リポート Vol.1

年間1579万人が訪れる観光都市ドバイとは?

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は 日本のミライ

長生きがリスクになる社会へ向かって

START!編集部
  • ライフ
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
80年代生まれの未来は日本のミライ

人生という荒波の乗り越え方

START!編集部
  • ライフ
元舞台俳優のファンドマネージャーに聞く

日本の株はいま、どうなんですか?

START!編集部
  • 投資
「学ぶ」から「考える」へ 金融教育の未来に向かって

【第1回】金融はニートを防げるか

START!編集部
  • ライフ
若者よ、本気で楽しむ大人になろうぜ

俳優・佐藤二朗がゆるめに踊る「将来への準備体操」が面白すぎる

START!編集部
  • ライフ
人気声優と人気会計士のお金の話に潜入

文化放送「週刊マネーランド」の収録に行ってみました

START!編集部
  • ライフ
今週のPICK UP

START!編集部 今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
RPGで資産形成について学ぶ

「信託クエスト」って何?

START!編集部
  • 投資
編集部 おすすめ情報

START!編集部がお届けする今週の注目情報

START!編集部
  • ライフ
マーケティングで見えてきた若者の消費動向

デジタル世代の若者の一部に見られる「SNS疲れ」

START!編集部
  • ライフ
iDeCo(イデコ)で目指す豊かな老後

いまiDeCoに注目が集まる理由

START!編集部
  • 投資
節税しながら楽しむ「ふるさと納税」

知っている人は始めている、それが「ふるさと納税」

START!編集部
  • ライフ
ボーナスの額が過ごし方を左右する?

【2017年夏休み】ニッポンの消費動向を探る

START!編集部
  • ライフ

あなたにおススメの記事

pagetop